つじ田の店舗内装から学ぶ事

内装も手を抜かずに対処することがお店を繁盛させる大切なポイント

そのため、普段ラーメン屋さんにはいる事に抵抗のありそうな会社帰りの女性一人客や、デートなどで使われることも多くあり人気になっています。
もちろん飲食業界すべてにおいていえることではありますが、そのお店が繁盛店になるかどうかというのは味が一番大事な要素ではあります。
口コミ評価などのサイトも各種揃っている為、そこで味について悪い書き込みがあればなかなか足を運ぶ気にはならないお店となってしまうでしょう。
ですが、口コミサイトなどには必ず写真も掲載されていて、その写真から伝わるのはお店の雰囲気や外観、内装などの細かい要素に及びます。
そのため、味だけではなく内装にもしっかりと手を抜かずに対処することがお店を繁盛させるための大切なポイントだと私も考えていました。
ターゲットの客層に合わせたお店作りとともに、その土地柄に合わせたお店作りも行う必要がありました。

つじ田とか金子半之助とかの店内すげえ好きなんだけどこちらの会社がデザインされてるのね。
そしてまさかのつけ麺ぱんだも

株式会社エイケー | 店舗デザイン・内装工事・設計施工のコンペ・相見積ならシェルフィー https://t.co/8G5I6FUtgD

— いも (@imo0212) June 6, 2016

お店を経営していた時も店舗内装についてはかなり頭を悩ます事になった : 内装も手を抜かずに対処することがお店を繁盛させる大切なポイント : 女性でも入りやすい雰囲気をもったお店作りの戦略は見事に的中